悪質サイトに注意しましょう

 出会い系サイトを利用する人にはどんな人が多いのかと言えば、当然「出会いがほしい!」と考えている人、あるいはもっと具体的に、「彼氏、彼女がほしい!」と考えている人が圧倒的に多いはずです。
 しかし、これまで一度も出会い系サイトを利用したことはなく、これから利用してみたいと考えている人も実はたくさんいるのではないでしょうか。そのようなビギナーさんの場合、いきなり出会い系サイトを訪れてサイトに登録してしまうというのは少々危険がともないますので、あらかじめ出会い系サイトの予備知識を蓄えておいたほうがよいと考えられます。
 我が国に果たしてどれだけの出会い系サイトが存在しているのかというと、実は現段階ですでに1000サイトを軽く上回るほどと言われています。それだけ多くのサイトがある中から、何の下調べもなくいきなりサイトを訪れてそこに登録し、自分にとって満足のいくサイトである確率は非常に低いと言えます。
 しかも、自分に合わないというだけならばまだマシと考えるべきです。というのも、1000を超える出会い系サイトの中には、実数は把握できないものの、かなり多くの「悪徳出会い系サイト」が含まれているからです。万一そんなサイトにかかわってしまったら、出会いはおろか、ヘタをすれば個人情報が流出し、悪用された上に、もっとヘタをすればお金をだまし取られるようなことにもなりかねません。
 実を言うと、ユーザー本位のサービス精神でサイトを運営しているのは、全体の10%にも満たないと言われているのです。ですから、あなたが訪れたサイトがたとえ悪徳サイトではなくても、それがあなたにとってよりよいサービスを提供しているサイトである保証はまったくありません。しかし、良質なサービスを提供しているサイトを見つけ出さなければ、なかなか異性との出会いが実現するものでもないというのが本当のところなのです。
 一般的に、「出会い系サイトを通じて出会うのは難しい」とされる意見が多勢を占めますが、しかしこのことばの本来的な意味合いは、「出会える出会系サイトを見つけるのが難しい」という意味におきかえられるのです。