無料の出会い系サイトについて

 出会い系サイトは、その数が膨大な分、その業務形態も非常に多岐にわたるということが言えます。個人で運営している出会い系サイトもあれば、会社が出会い系サイトを立ち上げているというケースも数多く見られます。また、少々怪しげな出会い系サイトの場合、いったいどんな人、どんな会社がサイトを運営しているのかさえ不明なサイトもあります。
 よく、「完全無料の出会い系サイト」などを見かけますが、この「無料」というのは当然「ユーザーが無料」なのであって、運営者は間違いなく「有料」なのです。つまり、それなりの投資をしなければ、出会い系サイトを立ち上げて運営することなど不可能なのです。
 でも、その割にはどうしてユーザーが「無料」で出会い系サイトを利用できるのだろう・・・と、余計に疑問になってしまう人もいるでしょう。しかし、運営しているのが「会社」である場合、まさかユーザーの幸福だけを願ってサイトを運営しているわけではありませんから、この裏には何か大きな目的(利益)があるということは、おそらくみなさんならすぐに見当がつくものと思います。
 結論からいえば、会社が無料で出会い系サイトを立ち上げる最大の目的は、「広告収入を得ること」にあるのです。つまり、ユーザーからはお金をとらずに、広告主にお金を払ってもらって、サイト内の広告スペースを提供(レンタル)しているのです。
 しかも、広告収入を得るためのプログラムは実にうまくできていて、ユーザーが広告を見て物やサービスを購入することでサイト運営者に利益が発生するのはもちろんですが、ユーザーがバナー広告を単にクリックしただけでも、サイト運営者に利益が発生するような仕組みになっているのです。
 そうした目的で、かなり大手の会社までもがこぞって無料の出会い系サイトを運営しているのです。